読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せてぃーずノート

Javaのイベント参加レポートとかを書いたりします。

JsonAPIでMTGカードリスト作成

率直な感想。
割と使いにくい!

とりあえずざっと上げるだけでも

  • JsonObject#getStringやJsonObject#getIntでキーが存在しないとNPE
  • JsonArrayからListにスパっと変換できない

なんていう不満点がありました。


今回は大量データがほしいということで、MTGというカードゲームのデータを利用しました。
データの入手先はこちら。

http://mtgjson.com/

アルファ版から最新の基本セットまでのカード情報をダウンロード出来ます。
そして、JSONデータをBeanに変換するところまで作ってみました。

試行錯誤のすえ、20939のカードデータを入手することができました。
あとはこれを使って色々試していこうと思います。

ちなみに20939のカードデータを全部Beanに変換するのに要した時間は約1.8秒(Junitの実行時間)。
ファイル読み込み→Jsonオブジェクト化→Bean変換という手順を考えると、割とキリキリ動いている気もしています。

あとはAPIが使いやすければ・・・。