読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せてぃーずノート

Javaのイベント参加レポートとかを書いたりします。

秋のJJUG CCC雑感とか

体調悪い&モチベーション低下中のだったけど行ってきました。
午後の4つ目が終わったところで帰ってしまいましたが、なかなか考えさせられるイベントでした。

盛り上がって・・・ない?

今までのCCCだと、基調講演はホールに入れない人とか出ていた気がします。
ホールでのセッションも席は満席、立ち見もありくらいの印象です。

でも、今回は普段よりは参加者が少なかったような気がします(小さい部屋は満員になってましたが・・・)
前の方に座っていたからかな・・・。

地味なJava EE

前回は「Web Socket!Java Batch!いよいよリリース!」っていう勢いだったので、それと比較すると酷ですが、あまりネタが無かった気がします。
どちらかと言うとGlassfish4以降は商用サポートしないっていうマイナスのニュースが響いているのかも。
今回のメインであったavatarは面白いアーキテクトだと思いますが・・・。

リーンスタートアップ

ユニットテスト改善ガイドは非常にためになった。
今までユニットテストはやって当然と思っていて、導入するためのコストやハードルの高さは意識していなかった。
上司を説得しないといけないという状態にはなったことはないが、今後そういう自体になるかもしれないことは覚悟しておく必要があるかも。

そしてその次のセッションのリーンスタートアップ
その話を聞きながら、ユニットテストリーンスタートアップで導入するのがありなんじゃないかと考えたりもしました。