読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せてぃーずノート

Javaのイベント参加レポートとかを書いたりします。

JSFの勉強メモ - xhtmlでResourceBundleを使ってみる

Java EE7のチュートリアルを読み始めたので、適当に使いそうなところをメモ帳代わりに登録してみる。
開発環境はNetBeans7.3.1+Glassfish4.0です。

xhtmlでResourceBundleを使う

  1. propertyファイルを作る

画面項目名を突っ込むのでMyItemName.propertiesというファイルを作成。
とりあえず、中身は省略。

  1. JSFxhtmlにタグを追加。

basenameはResourceBundle名。
スペルミスすると当然例外。

Caused by: java.util.MissingResourceException: Can't find bundle for base name NyItemName, locale ja_JP
	at java.util.ResourceBundle.throwMissingResourceException(ResourceBundle.java:1499)
	at java.util.ResourceBundle.getBundleImpl(ResourceBundle.java:1322)
	at java.util.ResourceBundle.getBundle(ResourceBundle.java:1028)
	at com.sun.faces.facelets.tag.jsf.core.LoadBundleHandler.apply(LoadBundleHandler.java:225)
	... 40 more

ここはNetBeansで入力保管が効かないのでちょっと残念。

  1. コンポーネントにキーを指定する。

h:commandLinkのテキストを指定するサンプル。

<h:commandLink id="button" action="update">
 <h:outputText value="#{itemName.submit}"/>
</h:commandLink>

ここも入力補完効かないので、キーを間違えたらアウト。